引越し作業で出たゴミは 専門業者が処分してくれる

作業員

準備リストを作る

ダンボール

東京に引越しが決まったら、作業がスムーズに行なえるようにチェックリストを作っておきましょう。リスト化することで、作業の効率を良くして業者への依頼や手続きを円滑に進めることができます。東京への引越しを始めるなら、1ヶ月前から動いておきましょう。まずすべきことは不動産関係の手続きです。特に賃貸の場合は関連会社や大家に引越しを伝える必要があります。契約期間の更新や解約の為にも、最初に取り掛かるべき作業です。その次に必要なのが、引越し業者への依頼です。見積りを出して、引越しの段取りを話し合います。2社から3社程の見積りを出して、最適だと思える見積りを出した業者と契約を交わしましょう。この段階で一先ず安心ですが、チェックはぬかりなく行ないましょう。

ライフラインの確保を以外に後回しにしてしまうことがあるので、転居先の東京の電力会社や水道会社への手続きを早めに行なっておきましょう。また、転居に伴い郵便物の配達が滞ることも予想できるので、あらかじめ郵便会社で手続きを行ない転送サービスに申し込んでおきましょう。そうすれば、引越しを知らない送り主からの郵便物も、新しい転居先へと届けてくます。このサービスは1年程有効なので非常に便利です。また、市役所へ行き転出証明書を取り寄せて、転居先で届け出ましょう。これらの手続きが終えれば後は当日、引越し作業を済ませるだけです。東京で快適に生活を行なう為には、事前の準備をしっかりと行なう必要があります。